ペットシッター 横浜 戸塚 猫専門のキャットシッター

TEL:045-443-9096
↓HPからのご依頼↓
初めての方はこちらをクリック

空欄

「猫に危険なもの~食べ物編~」

猫は人間と一緒に暮らしている歴史が長く、人間社会に完全に入り込んでいるため、人間と同じものを食べても平気のように見えますが、人間と猫は深い関係にありながらも全く違う生き物、そのため人間が大丈夫な食べ物でも猫にとっては危険なものがたくさんあります。

代表的なものが「玉ねぎ」などのネギ類。
実は、玉ねぎに含まれる「有機チオ硫酸化合物」という酸化作用をもつ毒物が赤血球(血液中の酸素を運ぶ細胞)のヘモグロビンという赤い色素を酸化させ、赤血球内にハインツ小体という病変を作ってしまうことが原因。

簡単に言うと、ネギ類には猫の赤血球を破壊してしまう物質が入っており、そのため猫が玉ねぎを食べると貧血の症状を起こしてしまうのです。
玉ねぎによって貧血を起こした時の症状としては、食欲・元気がなくなることに加え、急速にヘモグロビンが破壊されるため赤いおしっこがでることもあるそうです。

焼いたり、火を通したものもだめですが、玉ねぎのエキスが出たスープもだめです。
頻繁に食卓に並ぶ野菜なだけに気をつけたいものですね。

その他、猫に食べさせてはいけない、食べさせないほうが良いものはは以下の通り。

・ネギ類
・タコ、イカ
・とりの骨
・アワビ・サザエ
・牛乳
・チョコレート他カフェインを含むもの
・柿
・柑橘系
・生タマゴ
・ブドウ、レーズン
・マカダミア・ナッツ
・生魚(定期的に与えた場合)
・(大量の)レバー

猫ちゃんの楽しみでもあるご飯、美味しく健康に食べれるようにしてあげたいですね!

ブログ 毎日更新中♪
ペットシッターブログ




猫のペットシッター
キャットシッターことねこ

hyousiki.jpg

https://developers.google.com/+/web/badge/?hl=ja